准看護師問題とは

正看護師と准看護師という形で看護師は資格によって2つに区別されていますが、仕事的には、している業務はほぼ同じだというのが現状です。
しかし給料などの待遇面ではずいぶん違いがあったり、高卒以上でないと正看護師の資格を取れないなどという昔の時代に決められたことがまだ存続していますが、これは不必要でないかという意見もあります。
日本看護協会は准看護師の廃止を求め、厚生労働省に報告をしているそうですが、医師会では反対されているため、看護師を一本化しようということがまだまだ認められないのが現実です。
准看護師資格そのものの廃止は認められなくても、何かしら改善される面が出てきてもよいですね。
こういったことが、准看護師問題として注目されていますが、この問題が解決されない以上、准看護師の将来は不安面が残るといえるでしょう。

admin

View more posts from this author