相手からよく思われたい

人間誰しも相手からよく思われたいという感情があります。
本当はあまりお金がないのについつい相手に「ここは自分が払うから」と言ってしまったり。
お金はたくさんあったほうがいい、友達もたくさんいたほうがいい、こういった常識が見栄という形で現れてしまうのでしょう。
見栄をはるということは相手に嘘をつくということでもあります。
実際よりも自分をよく見せるというのは、そのときは気持ちがいいかもしれませんが、長く付き合って行く場合にはいつまでもその嘘をつき続けなければならなくなります。
そのような関係は本当に心を分かりあった友情にはなかなか発展しないでしょう。
ありのままの自分で接してそれを受け入れてくれる人たちと築いていく人間関係こそほんとうの繋がりと呼べるのではないでしょうか。

admin

View more posts from this author